筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 頭部の筋肉 > 外側翼突筋(がいそくよくとつきん)

外側翼突筋(がいそくよくとつきん)

【外側翼突筋の起始・停止】

(起始)

上頭は、蝶形骨の側頭下稜・蝶形骨の側頭下面に付着。

下頭は、蝶形骨の翼状突起の外側板の外側面・蝶形骨の上顎結節に付着。

 

(停止)

下顎骨の関節突起・顎関節の関節包・顎関節の関節円盤に付着。

 

【外側翼突筋の主な働き】

口を開ける。関節円盤を前方に引く。関節円盤を反対側に引く。

 

【外側翼突筋の神経支配】

三叉神経(下顎枝の外側翼突筋神経)

 

【外側翼突筋に関する一口メモ】

外側翼突筋は、咀嚼筋の大きな4つ筋肉のうちの一つです。口を開ける筋肉ですが、関節円盤にも付着し、この筋肉の異常は顎関節の異常を多々引き起こし得ます。開口ロックや閉口ロックも、この筋肉が関節円盤に影響を与え起きることが有ります。クリック音や顎関節痛の痛みには、この筋肉の操作は欠かせません。

【外側翼突筋の絵】

外側翼突筋

ウェブページ