筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 頚部の筋肉 > 胸骨甲状筋(きょうこつこうじょうきん)

胸骨甲状筋(きょうこつこうじょうきん)

【胸骨甲状筋の起始・停止】

(起始)

胸骨柄と第一第二肋軟骨の後面に付着。

 

(停止)

舌骨体に付着。

 

【胸骨甲状筋の主な働き】

甲状軟骨を下方に引く。

 

【胸骨甲状筋の神経支配】

上位頚神経(C2〜C3)

 

【胸骨甲状筋に関する一口メモ】

胸骨甲状筋は、甲状軟骨を引き下げますが、この筋肉は、自動運動で甲状軟骨を引き下げることで、緊張を確認することが出来ます。甲状軟骨の両脇を、掴むようにして触診します。ここで、自動運動で甲状軟骨を下方移動します。この時に緊張した胸骨甲状筋を触診できます。また、胸骨柄のすぐ上を触診して、甲状軟骨を自動運動にて下方移動すると、この筋肉がするのがわかります。胸骨舌骨筋との区別がつきにくいです。 

【胸骨甲状筋の絵】

胸骨甲状筋

ウェブページ