筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 頚部の筋肉 > 頚長筋(けいちょうきん)

頚長筋(けいちょうきん)

【頚長筋の起始・停止】

(起始)

上斜部は、C3〜C5の脊椎横突起の前結節に付着。

下斜部は、T1〜T3の椎体前部に付着。

垂直部は、C5〜C7及びT1〜T3の椎体前外側部に付着。

 

(停止)

上斜部は、C1(環椎)の前結節に付着。

下斜部は、C5〜C6の椎体横突起の前結節に付着。

垂直部は、C2〜C4の椎体前部に付着。

 

【頚長筋の主な働き】

頚椎を前屈する。頚椎を側屈する。

 

【頚長筋の神経支配】

頚神経(C3〜C8)

 

【頚長筋に関する一口メモ】

頚長筋は、頚部の前側から上胸部の前側に張り付いている深層の筋肉(インナーマッスル)で、屈曲・側屈を組み合わせた運度の時に緊張しますが、触診できません。鞭打ちの障害で靭帯に緩みが生じると、これらの筋肉は緊張していることが多い。更に、筋膜性の障害が残りやすいと考えられます。

【頚長筋の絵】

頚長筋

ウェブページ