筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 頚部の筋肉 > 広頚筋(こうけいきん)

広頚筋(こうけいきん)

【広頚筋の起始・停止】

(起始)

肩峰から第二肋骨前端にいたる線の大胸筋と三角筋を追う皮下組織と胸筋筋膜に付着。

 

(停止)

下顎角の下縁・口角・咬筋筋膜・笑筋・口角下制筋・口唇下制筋に付着。

 

【広頚筋の主な働き】

頚部や胸部に皺を作る。口角を下方に引く。頚筋膜・口筋筋膜の緊張

 

【広頚筋の神経支配】

顔面神経(頚枝)、頚神経叢(C3)

 

【広頚筋に関する一口メモ】

広頚筋は、頚部の最浅層筋で、皮膚の直下に存在します。口角を自動運動で下制する時に、頚部の前面にも力を入れると、頚部に皺が寄ります。触診しながら力を入れると判りやすいです。骨に付着せず、表層の筋膜に殆んど付着し、前頚部にペタっと張り付けえた様な筋肉です。

【広頚筋の絵】

広頚筋

ウェブページ