筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 上肢の筋肉 > 烏口腕筋(うこうわんきん)

烏口腕筋(うこうわんきん)

【烏口腕筋の起始・停止】

(起始)

肩甲骨の烏口突起に付着。

 

(停止)

上腕骨の内側縁に付着。

 

【烏口腕筋の主な働き】

肩関節において、上腕を内転する。上腕を屈曲する。

 

【烏口腕筋の神経支配】

筋皮神経

 

【烏口腕筋に関する一口メモ】

烏口腕筋は、比較的小さな筋肉で、その働きは、内転と屈曲です。ただし、他の筋肉と共に補助的に働くというものです。この筋肉は、触診することが困難です。調べる側の筋肉を触診するには、同側の上腕骨の内側を、他方の手指で触診して、調べる側の上肢を、『気をつけ』の姿勢をとらせます。この状態で調べる側の上肢に力を入れたり抜いたりすることで、烏口腕筋が収縮したり、弛緩したりするのを確かめることが出来ます。ただし、非常に判りにくく、確かめるには練習が必要です。上腕三頭筋や上腕二頭筋と区別することが出来なければなりません。 

【烏口腕筋の絵】

烏口腕筋

ウェブページ