筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 上肢の筋肉 > 肘筋(ちゅうきん)

肘筋(ちゅうきん)

【肘筋の起始・停止】

(起始)

上腕骨外側上顆のやや後面に付着。

 

(停止)

肘頭の外側面に付着。

 

【肘筋の主な働き】

肘関節において、前腕を伸展する。上腕三頭筋の補助をする。

 

【肘筋の神経支配】

橈骨神経(C6〜C8)

 

【肘筋に関する一口メモ】

肘筋は、外側上顆の後方から、尺骨の外側に付着している小さな筋肉です。この筋肉は、大きな力はなく、上腕三頭筋が、肘関節において、前腕を伸展するのを補助します。また、大きな働きの一つに、肘関節の関節包を緊張させて、肘関節が屈曲する時に、関節包が肘関節に巻き込まれないようにする働きもしています。巻きこんでしまうと大変な事になりますので(肘関節の大きな障害へと繋がりかねません。)その働きは大変重要です。

【肘筋の絵】

肘筋

ウェブページ