筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 上肢の筋肉 > 腕橈骨筋(わんとうこつきん)

腕橈骨筋(わんとうこつきん)

【腕橈骨筋の起始・停止】

(起始)

上腕骨の外側上顆、上腕骨外側下部に付着。

 

(停止)

橈骨の茎状突起に付着。

 

【腕橈骨筋の主な働き】

肘関節において、前腕を屈曲する。前腕を回内する。

 

【腕橈骨筋の神経支配】

橈骨神経(C5〜C6)

 

【腕橈骨筋に関する一口メモ】

腕橈骨筋は、上腕骨の遠位端から、橈骨の遠位端え走行する筋肉ですが、この一つの骨の遠位端から他の骨の遠位端に走る筋肉は、腕橈骨筋が唯一です。外側上顆から始まり手首に走る筋肉のうち、短橈側主根伸筋の障害で外側上顆炎が起きますが、この部位に付着している筋肉は、伸転筋が多いのですが、腕橈骨筋は、屈曲筋として働きます。また、主導筋ではなく、肘や手首に負荷が掛かるような動作において、補助的に活動する筋肉です。

【腕橈骨筋の絵】

腕橈骨筋

ウェブページ