筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 上肢の筋肉 > 方形回内筋(ほうけいかいないきん)

方形回内筋(ほうけいかいないきん)

【方形回内筋の起始・停止】

(起始)

尺骨の遠位端の1/4の前面に付着。

 

(停止)

橈骨遠位端の1/4の前面に付着。

 

【方形回内筋の主な働き】

前腕を回内する。

 

【方形回内筋の神経支配】

正中神経・前骨間神経(C6〜T1)

 

【方形回内筋に関する一口メモ】

方形回内筋は、前腕の前面に張り付いた、平たく平らな長方形もしくは菱形の筋肉です。この筋肉は、前腕を回内する筋肉ですが、円回内筋のように働くのではなく、手で細かい作業をする際に、前腕を回内する時に、最も緊張する筋肉です。例えば、ジャムのビンの蓋を回したりする時、なかなか硬くて開かない蓋ならば、思いっきりこの筋肉が緊張して、前腕を回内します。ピッチャーがシュートボールを投げる時にも緊張する筋肉です。触診は比較的容易です。

ウェブページ