筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 上肢の筋肉 > 長母指外転筋(ちょうぼしがいてんきん)

長母指外転筋(ちょうぼしがいてんきん)

【長母指外転筋の起始・停止】

(起始)

尺骨骨間縁・前腕骨間膜・橈骨後面に付着。

 

(停止)

第1中手骨底に付着。

 

【長母指外転筋の主な働き】

母指を外転する。手首を橈屈する。

 

【長母指外転筋の神経支配】

橈骨神経(C6〜C8)

 

【長母指外転筋に関する一口メモ】

長母指外転筋は、母指を外転する筋肉ですが、手首の橈屈もする働きがあります。従って、この筋肉を触診するには、母指を外転すること、更に橈屈することで、長母指外転筋の腱を確認することが出来ます。非常に判りにくいので、まずは、反対の手で、調べる方の手の短母指伸筋腱を見つけます。『解剖学的嗅ぎ煙草入れ』の橈側の腱です。更に、この脇に腱が存在していますが、僅かに伸展位を取ることで、非常に長母指外転筋の腱を確認しやすくなります。筋腹は、この腱を探っていき、母指を外転内転させると緊張が感じられます。

【長母指外転筋の絵】

長母指外転筋

ウェブページ