筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 上肢の筋肉 > 短掌筋(たんしょうきん)

短掌筋(たんしょうきん)

【短掌筋の起始・停止】

(起始)

手掌腱膜の尺側縁に付着。

 

(停止)

手の尺側縁の皮膚に付着。

 

【短掌筋の主な働き】

手掌腱膜を緊張させて小指球の皮膚に皺を寄せる。

 

【短掌筋の神経支配】

尺骨神経(C8〜T1)

 

【短掌筋に関する一口メモ】

短掌筋は、手根部の尺側の深層筋です。指を直接動かすよりも、手掌腱膜を緊張させる役目を荷っています。従って、重い物を持ったりする時に、この筋肉は緊張して、手根部を安定させるという大切な仕事をしています。この筋肉の触診は、調べる側の手根部の尺側を触診します。更に、調べる側をぐっと握り、力を入れたり抜いたりします。すると、薄い筋肉が緊張したり弛緩したりするのを確認することが出来ます。小指球がありますので、鑑別には訓練を要します。

ウェブページ