筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 上肢の筋肉 > 短母指外転筋(たんぼしがいてんきん)

短母指外転筋(たんぼしがいてんきん)

【短母指外転筋の起始・停止】

(起始)

大菱形骨・舟状骨に付着。

 

(停止)

母指の基節骨の外側に付着。

 

【短母指外転筋の主な働き】

母指を外転する。

 

【短母指外転筋の神経支配】

正中神経(C6〜C7)

 

【短母指外転筋に関する一口メモ】

短母指外転筋は、母指を外転する筋肉ですが、母指対立筋、短母指屈筋と共に母指球の膨らみを形成しています。そのうち短母指外転筋は、母指球の中間に位置しています。この筋肉の触診は、母指球を探ります。更に調べる側の手を握り、軽く力を入れます。すると母指球の筋腹が容易に触診できます。このうち中間の筋腹が短母指外転筋ですが、調べる側の母指を外転させても、母指球すべてが緊張するので、この筋肉のみの鑑別は非常に困難です。

【短母指外転筋の絵】

短母指外転筋

ウェブページ