筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 上肢の筋肉 > 肩甲下筋(けんこうかきん)

肩甲下筋(けんこうかきん)

【肩甲下筋の起始・停止】

(起始)

肩甲骨の肩甲下窩に付着。

 

(停止)

肩甲骨の小結節に付着。

 

【肩甲下筋の主な働き】

肩関節を内旋する。肩関節を内転する。肩関節を伸展する。

 

【肩甲下筋の神経支配】

肩甲下神経(C5〜C7)

 

【肩甲下筋に関する一口メモ】

 肩甲下筋は、回旋筋腱板(ローテーターカフ)の一つですが、他の3つの筋肉と異なり、肩甲骨の裏に張り付いています。その為、働きも外旋ではなく内旋です。上腕骨と肩甲骨をしっかり関節面で固定する役目もしますが、肩の前方に付着しているのも、他の3つの筋肉とは違っています。脇の下から手を入れて、肩甲骨の内側面を触診します。更に上腕骨を内旋すると、この筋肉の存在が確かめられます。この時に、広背筋と大円筋との区別は難しいです。

【肩甲下筋の絵】

肩甲下筋

ウェブページ