筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 下肢の筋肉

下肢の筋肉一覧

大腰筋(だいようきん)

【大腰筋の起始・停止】 (起始) 浅頭は、第12胸椎〜第4腰椎までの椎体および肋骨突起に付着。 深頭は、全腰椎の肋骨突起に付着。   (停止) 大腿骨の小転子に付着。   【大腰筋の主な働き】 股関節を屈曲する。股関節を僅かに外旋する。   【大腰筋の神経支配】 腰神経

小腰筋(しょうようきん)

【小腰筋の起始・停止】 (起始) T12及びL1の椎体・椎間板の側面に付着。   (停止) 腸恥隆起に付着。   【小腰筋の主な働き】 腸骨筋膜を張ることで、股関節の屈曲を助ける。   【小腰筋の神経支配】 腰神経叢 大腿神経   【小腰筋に関する一口メモ】

腸骨筋(ちょうこつきん)

【腸骨筋の起始・停止】 (起始) 腸骨内面の上部に付着。   (停止) 股関節の小転子に付着。   【腸骨筋の主な働き】 股関節を屈曲する。股関節を外旋する。   【腸骨筋の神経支配】 大腿神経(L2〜L4)   【腸骨筋に関する一口メモ】 腸骨筋は、大腰筋と

大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)

【大腿筋膜張筋の起始・停止】 (起始) 上前腸骨棘に付着。   (停止) 脛骨の外側顆に付着。   【大腿筋膜張筋の主な働き】 大腿筋膜を緊張させる。大腿を屈曲する、外転する、内旋する。   【大腿筋膜張筋の神経支配】 上臀神経(L4〜S2)   【大腿筋膜張

大殿筋(だいでんきん)

【大殿筋の起始・停止】 (起始) 後殿筋線の後方、仙骨・尾骨の外側縁、胸腰筋膜、仙結節靭帯らに付着。    (停止) 浅層は、大腿筋膜の外側部で腸脛靭帯に移る。 深層は、大腿骨の臀部粗面に付着。   【大殿筋の主な働き】 股関節を伸展する。股関節を外旋する。  

中臀筋(ちゅうでんきん)

【中臀筋の起始・停止】 (起始) 腸骨翼の外側で、前殿筋線と後殿筋線の間で、腸骨量の外唇および殿筋膜に付着。   (停止) 大転子尖端の外側面に付着。   【中臀筋の主な働き】 股関節を外転する。股関節を僅かに内旋する。   【中臀筋の神経支配】 上殿神経(L4〜S2)

小殿筋(しょうでんきん)

【小殿筋の起始・停止】 (起始) 腸骨翼の外面で、前殿筋線と下殿筋線との間、もしくは下殿筋線の下に付着。   (停止) 大腿骨の大転子に付着。   【小殿筋の主な働き】 大腿を外転する。大腿を僅かに内旋する。   【小殿筋の神経支配】 上殿神経(L4〜S2)  

上双子筋(じょうふたごきん)

【上双子筋の起始・停止】 (起始) 坐骨棘、小坐骨切痕に付着。   (停止) 大腿骨の大転子に付着。   【上双子筋の主な働き】 股関節にて、大腿骨を外旋する。   【上双子筋の神経支配】 仙骨神経叢(L4〜S1)   【上双子筋に関する一口メモ】 上双子筋は

下双子筋(かふたごきん)

【下双子筋の起始・停止】 (起始) 坐骨結節に付着。   (停止) 内閉鎖筋の腱に合する。   【下双子筋の主な働き】 股関節にて大腿を外旋する。   【下双子筋の神経支配】 仙骨神経叢(L4〜S1)   【下双子筋に関する一口メモ】 下双子筋は、大腿骨の外旋

梨状筋(りじょうきん)

【梨状筋の起始・停止】 (起始) 仙骨の内側面の上位3孔の間に付着。   (停止) 大腿骨の大転子に付着。   【梨状筋の主な働き】 股関節において、大腿骨を外旋する。   【梨状筋の神経支配】 坐骨神経叢(S1〜S2)   【梨状筋に関する一口メモ】 梨状筋

外閉鎖筋(がいへいさきん)

【外閉鎖筋の起始・停止】 (起始) 坐骨の外面の閉鎖孔縁及び閉鎖膜に付着。   (停止) 転子窩に付着。   【外閉鎖筋の主な働き】 股関節における大腿骨の外旋。   【外閉鎖筋の神経支配】 閉鎖神経(L3〜L4)   【外閉鎖筋に関する一口メモ】 外閉鎖筋は

内閉鎖筋(ないへいさきん)

【内閉鎖筋の起始・停止】 (起始) 坐骨及び恥骨の閉鎖孔縁、閉鎖膜に付着。   (停止) 大腿骨の大転子の転子窩に付着。   【内閉鎖筋の主な働き】 股関節にて大腿骨外旋する。   【内閉鎖筋の神経支配】 仙骨神経(L5〜S3)   【内閉鎖筋に関する一口メモ

大腿方形筋(だいたいほうけいきん)

【大腿方形筋の起始・停止】 (起始) 坐骨結節に付着。   (停止) 大腿骨の転子間稜に付着。   【大腿方形筋の主な働き】 股関節にて大腿を外旋する。   【大腿方形筋の神経支配】 仙骨神経叢(L4〜S1)   【大腿方形筋に関する一口メモ】 大腿方形筋は、

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)

【大腿四頭筋の起始・停止】 (起始) 大腿直筋は下前腸骨棘に付着。 中間広筋・外側広筋・内側広筋は、大腿骨に付着。   (停止) 膝蓋骨に付着して膝蓋靭帯を経て、腱骨粗面に付着。   【大腿四頭筋の主な働き】 大腿四頭筋は、膝関節を伸展します。大腿直筋は、股関節の屈曲も荷っていま

大腿直筋(だいたいちょっきん)

【大腿直筋の起始・停止】 (起始) 下前腸骨棘、寛骨臼上縁に付着。   (停止) 膝蓋骨を経て脛骨粗面に付着。   【大腿直筋の主な働き】 膝関節に於ける下腿の伸展、股関節においての大腿の屈曲。   【大腿直筋の神経支配】 大腿神経(L2〜L4)   【大腿直

外側広筋(がいそくこうきん)

【外側広筋の起始・停止】 (起始) 大転子の外側面、大腿骨粗面の外側唇に付着。   (停止) 膝蓋骨の外側もしくは上縁、中間広筋・大腿直筋の終腱に付着。   【外側広筋の主な働き】 膝関節において下腿を伸展する。   【外側広筋の神経支配】 下腿神経(L2〜L4) &n

内側広筋(ないそくこうきん)

【内側広筋の起始・停止】 (起始) 大腿骨転子線の下部及び大腿骨粗線の内側唇に付着。   (停止) 膝蓋骨の上縁及び内側縁、中間広筋・大腿直筋の終腱に付着。   【内側広筋の主な働き】 膝関節においての下腿の伸展、僅かに内旋   【内側広筋の神経支配】 下腿神経(L2〜

薄筋(はっきん)

【薄筋の起始・停止】 (起始) 恥骨結合の外側縁に付着。   (停止) 脛骨の上縁に付着。(峰工筋の付着部の後方)   【薄筋の主な働き】 大腿を内転する。下腿を屈曲及び内旋する。   【薄筋の神経支配】 閉鎖神経(L2〜L4)   【薄筋に関する一口メモ】

縫工筋(ほうこうきん)

【縫工筋の起始・停止】 (起始) 上前腸骨棘の直下に付着。   (停止) 脛骨粗面の内側に付着。(鵞足)   【縫工筋の主な働き】 股関節を屈曲する。股関節を外旋する。股関節を外転する。膝関節を屈曲する。   【縫工筋の神経支配】 大腿神経(L2〜L3)  

恥骨筋(ちこつきん)

【恥骨筋の起始・停止】 (起始) 恥骨の恥骨櫛に付着。   (停止) 大腿骨の恥骨筋線に付着。   【恥骨筋の主な働き】 股関節を内転する。股関節を屈曲補助する。   【恥骨筋の神経支配】 大腿神経(L2〜L4) 閉鎖神経(L2〜L3)   【恥骨筋に関する一

長内転筋(ちょうないてんきん)

【長内転筋の起始・停止】 (起始) 恥骨結合及び恥骨(恥骨稜)に付着。   (停止) 大腿骨の粗線(内側唇)に付着。   【長内転筋の主な働き】 股関節を内転する。   【長内転筋の神経支配】 閉鎖神経(L2〜L3)   【長内転筋に関する一口メモ】 長内転筋

短内転筋(たんないてんきん)

【短内転筋の起始・停止】 (起始) 恥骨結合と恥骨結節の間に付着。   (停止) 大腿骨粗線の内側唇に付着。   【短内転筋の主な働き】 大腿骨を内転する。大腿骨を凱旋する。大腿骨を屈曲する。   【短内転筋の神経支配】 閉鎖神経(L2〜L4)   【短内転筋

大内転筋(だいないてんきん)

【大内転筋の起始・停止】 (起始) 坐骨下肢の前面、坐骨結節の下面に付着。   (停止) 大腿骨粗面の内側唇に付着。   【大内転筋の主な働き】 大腿を内転する。   【大内転筋の神経支配】 閉鎖神経(L3〜L4)   【大内転筋に関する一口メモ】 大内転筋は

中間広筋(ちゅうかんこうきん)

【中間広筋の起始・停止】 (起始) 大腿骨体の前面に付着。   (停止) 膝蓋骨の底に付着し脛骨祖面に付着   【中間広筋の主な働き】 膝関節において下腿を伸展する。   【中間広筋の神経支配】 下腿神経(L2〜L4)   【中間広筋に関する一口メモ】 中間広

小内転筋(しょうないてんきん)

【小内転筋の起始・停止】 (起始) 坐骨下肢及び恥骨下肢に付着。   (停止) 大腿骨粗線の内側唇の上端及び殿筋粗面の傍らに付着。   【小内転筋の主な働き】 大腿を内転する。大腿を屈曲する。大腿の外旋の補助をする。   【小内転筋の神経支配】 閉鎖神経(L3〜L4)

ハムストリングス筋(はむすとりんぐすきん)

【ハムストリングス筋の起始・停止】 (起始) ハムストリングスは、大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋の総称です。下腿に付着しています 。   (停止) 坐骨に付着します。大腿二頭筋は大腿骨にも付着しています。   【ハムストリングス筋の主な働き】 基本的には膝関節の屈曲と股

大腿二頭筋(だいたいにとうきん)

【大腿二頭筋の起始・停止】 (起始) 長頭は、坐骨結節後面に付着。 短頭は、大腿骨粗面外側唇下方の1/2   (停止) 腓骨頭及び下腿筋膜に付着。   【大腿二頭筋の主な働き】 膝関節を屈曲する。股関節を伸展、外旋する。   【大腿二頭筋の神経支配】 短頭は腓骨神経 長

半腱様筋(はんけんようきん)

【半腱様筋の起始・停止】 (起始) 坐骨結節の内側面に付着。   (停止) 鵞足となって脛骨粗面の内側に付着。   【半腱様筋の主な働き】 膝関節を屈曲、内旋する。股関節を伸展、内旋する。   【半腱様筋の神経支配】 脛骨神経(L4〜S2)   【半腱様筋に関

半膜様筋(はまくようきん)

【半膜様筋の起始・停止】 (起始) 坐骨結節に付着。   (停止) 脛骨の内側顆、大腿骨の外側顆に付着。   【半膜様筋の主な働き】 膝関節を屈曲、内旋する。股関節を伸展、内旋する。   【半膜様筋の神経支配】 脛骨神経(L4〜S2)   【半膜様筋に関する一

腓腹筋(ひふくきん)

【腓腹筋の起始・停止】 (起始) 内側頭は、大腿骨内側上顆 外側頭は、大腿骨外側上顆   (停止) アキレス腱として踵骨隆起に付着。   【腓腹筋の主な働き】 足関節を底屈する。膝関節を屈曲する。   【腓腹筋の神経支配】 脛骨神経(L4〜S2)   【腓腹筋

ヒラメ筋(ひらめきん)

【ヒラメ筋の起始・停止】 (起始) 脛骨後面のヒラメ筋線、頚骨の内側縁に付着。腓骨の腓骨筋頭、ヒラメ筋腱弓に付着。   (停止) アキレス腱として踵骨隆起に付着。   【ヒラメ筋の主な働き】 足関節を底屈する。   【ヒラメ筋の神経支配】 脛骨神経(L4〜S2) &nb

足底筋(そくていきん)

【足底筋の起始・停止】 (起始) 大腿骨外側顆の上部に付着。   (停止) アキレス腱の内側縁に付着。   【足底筋の主な働き】 足関節を底屈する。膝関節を屈曲する。下腿を内旋する。   【足底筋の神経支配】 脛骨神経(L4〜S1)   【足底筋に関する一口メ

膝窩筋(しっかきん)

【膝窩筋の起始・停止】 (起始) 大腿骨の外側顆に付着。   (停止) 脛骨の上部で後面に付着。   【膝窩筋の主な働き】 膝関節を屈曲する。膝関節を内旋する。   【膝窩筋の神経支配】 脛骨神経(L4〜S1)   【膝窩筋に関する一口メモ】 膝下筋は膝関節の

前頚骨筋(ぜんけいこつきん)

【前頚骨筋の起始・停止】 (起始) 脛骨外側面上方の1/2、骨間膜に付着。   (停止) 第一楔状骨、第一中足骨底の足底側に付着。   【前頚骨筋の主な働き】 足関節を背屈する。足関節を内反する。足のアーチを維持する。   【前頚骨筋の神経支配】 深腓骨神経(L4〜S1

長腓骨筋(ちょうひこつきん)

【長腓骨筋の起始・停止】 (起始) 腓骨頭、腓骨上部の外側面・脛骨の外側顆らに付着。   (停止) 第一楔状骨、第一中足骨底部に付着。   【長腓骨筋の主な働き】 足関節を外反する。足関節を底屈する。   【長腓骨筋の神経支配】 浅腓骨神経(L5〜S1)  

短腓骨筋(たんひこつきん)

【短腓骨筋の起始・停止】 (起始) 腓骨の外側面に付着   (停止) 第五中足骨粗面に付着。   【短腓骨筋の主な働き】 足関節を外反(そとがえし)する。足関節を底屈する。   【短腓骨筋の神経支配】 浅腓骨神経(L5〜S1)   【短腓骨筋に関する一口メモ】

第三腓骨筋(だいさんひこつきん)

【第三腓骨筋の起始・停止】 (起始) 腓骨の外側、下部に付着。   (停止) 第五中足骨底の背面に付着。   【第三腓骨筋の主な働き】 足関節を背屈する。足関節を外反する。   【第三腓骨筋の神経支配】 深腓骨神経(L4〜S1)   【第三腓骨筋に関する一口メ

長趾伸筋(ちょうししんきん)

【長趾伸筋の起始・停止】 (起始) 脛骨上端外側面、腓骨前縁、下腿骨間膜、下腿筋膜らに付着。   (停止) 第二から第五の指背腱膜に移行します。   【長趾伸筋の主な働き】 第二から第五指の背屈をする。外反する。   【長趾伸筋の神経支配】 深腓骨神経(L4〜S1) &

長母趾伸筋(ちょうぼししんきん)

【長母趾伸筋の起始・停止】 (起始) 腓骨及び骨間膜の前面に付着。   (停止) 母趾の末節骨底の背面に付着。   【長母趾伸筋の主な働き】 母趾の伸展(IP関節)   【長母趾伸筋の神経支配】 深腓骨神経(L4〜S1)   【長母趾伸筋に関する一口メモ】 長

後頚骨筋(こうけいこつきん)

【後頚骨筋の起始・停止】 (起始) 脛骨の後面、腓骨の後面に付着。   (停止) 舟状骨、全楔状骨、立法骨、第二〜第五中足骨に付着。   【後頚骨筋の主な働き】 足関節を底屈する。足関節を内反する。   【後頚骨筋の神経支配】 脛骨神経(L5〜S2)   【後

長趾屈筋(ちょうしくっきん)

【長趾屈筋の起始・停止】 (起始) 脛骨後面の中央部に付着。   (停止) 第二〜第五の趾骨の末節骨底に付着。   【長趾屈筋の主な働き】 第二〜第五趾の屈曲(PIP関節)   【長趾屈筋の神経支配】 脛骨神経(L4〜S2)   【長趾屈筋に関する一口メモ】

長母趾屈筋(ちょうぼしくっきん)

【長母趾屈筋の起始・停止】 (起始) 頚骨後面の下方1/3に付着。下腿骨間膜の後面に付着。   (停止) 母趾末節骨底の底面に付着。   【長母趾屈筋の主な働き】 母趾を底側方に引く。   【長母趾屈筋の神経支配】 頚骨神経(L5〜S1)   【長母趾屈筋に関

短母趾屈筋(たんぼしくっきん)

【短母趾屈筋の起始・停止】 (起始) 立方骨、楔状骨に付着。   (停止) 母趾の基節骨底に付着。   【短母趾屈筋の主な働き】 母趾を屈曲する(MP関節)     【短母趾屈筋の神経支配】 内側腹は、内側足底神経(L5〜S1) 外側腹は、外側測定神経(S1〜S2) &

短小趾屈筋(たんしょうしくっきん)

【短小趾屈筋の起始・停止】 (起始) 第五中足骨の骨底及び長腓骨筋筋鞘に付着。   (停止) 第五趾の基節骨底の外側に付着。   【短小趾屈筋の主な働き】 小趾を屈曲する。   【短小趾屈筋の神経支配】 外側足底神経(S1〜S2)   【短小趾屈筋に関する一口

母趾内転筋(ぼしないてんきん)

【母趾内転筋の起始・停止】 (起始) 横頭は、第三〜第五の中足趾節関節包に付着。 斜頭は、立方骨、第三楔状骨、長足底靭帯、第二〜第五中足骨に付着。   (停止) 母趾の基節骨底の内側に付着。   【母趾内転筋の主な働き】 母趾を内転する   【母趾内転筋の神経支配】 外

小趾対立筋(しょうしたいりつきん)

【小趾対立筋の起始・停止】 (起始) 長足底靭帯、第五中足骨の底に付着。   (停止) 第五中足骨の前方端の外側縁に付着。   【小趾対立筋の主な働き】 小趾を底屈する。   【小趾対立筋の神経支配】 外側足底神経(S1〜S2)    【小趾対立筋に関する一口

小趾外転筋(しょうしがいてんきん)

【小趾外転筋の起始・停止】 (起始) 踵骨隆起、踵骨外側面、足底腱膜に付着。   (停止) 小指の基節骨の骨底外側に付着。   【小趾外転筋の主な働き】 小指の外転と屈曲   【小趾外転筋の神経支配】 外側足底神経(S1〜S2)   【小趾外転筋に関する一口メ

短趾屈筋(たんしくっきん)

【短趾屈筋の起始・停止】 (起始) 踵骨隆起の内側結節、足底腱膜に付着。   (停止) 第二〜第五の足趾の中節骨底に付着。   【短趾屈筋の主な働き】 第二〜第五趾の屈曲をする(DIP関節)   【短趾屈筋の神経支配】 外側足底神経(S1〜S2)   【短趾屈

母趾外転筋(ぼしがいてんきん)

【母趾外転筋の起始・停止】 (起始) 踵骨の内側隆起、屈筋指定 、足底腱膜、舟状骨隆起らに付着。   (停止) 母趾基節骨底に付着、。   【母趾外転筋の主な働き】 母指を外転する。   【母趾外転筋の神経支配】 内側足底神経(L5〜S1)   【母

虫様筋(ちゅうようきん)

【虫様筋の起始・停止】 (起始) 長趾屈筋腱に付着。   (停止) 第ニ〜第五の総趾伸筋腱に付着。   【虫様筋の主な働き】 第二〜第五趾のMP関節を屈曲する。DIP関節、PIP関節を伸展する。   【虫様筋の神経支配】 内側は内側足底神経(L5〜S1) 外側は外側足底

足底方形筋(そくていほうけいきん)

【足底方形筋の起始・停止】 (起始) 踵骨の内側面及び下面に付着。   (停止) 長趾屈筋腱の内側縁に付着。   【足底方形筋の主な働き】 長趾屈筋腱の作用を助ける。   【足底方形筋の神経支配】 脛骨神経(S1〜S2)   【足底方形筋に関する一口メモ】 足

底側骨間筋(ていそくこっかんきん)

【底側骨間筋の起始・停止】 (起始) 第三〜第五中足骨の内側に付着します。   (停止) 第三〜第五基節骨に付着します。   【底側骨間筋の主な働き】 第三〜第五指を内転する。   【底側骨間筋の神経支配】 外側足底神経(S1〜S2)   【底側骨間筋に関する

背側骨間筋(はいそくこっかんきん)

【背側骨間筋の起始・停止】 (起始) 中足骨側面に付着。   (停止) 基節骨に付着。   【背側骨間筋の主な働き】 第一、第三、第四趾を外転する   【背側骨間筋の神経支配】 外側足底神経(S1〜S2)   【背側骨間筋に関する一口メモ】 背側骨間筋は、第一

短趾伸筋(たんししんきん)

【短趾伸筋の起始・停止】 (起始) 踵骨の背面に付着。   (停止) 長趾深筋腱に付着。   【短趾伸筋の主な働き】 第二〜第四趾を伸展する。   【短趾伸筋の神経支配】 深腓骨神経(L4〜S1)   【短趾伸筋に関する一口メモ】 短趾伸筋は、足趾の伸展筋の一

短母趾伸筋(たんぼししんきん)

【短母趾伸筋の起始・停止】 (起始) 踵骨の背面に付着。   (停止) 母趾の基節骨の背面に付着。   【短母趾伸筋の主な働き】 母趾を伸展する。(MP関節)   【短母趾伸筋の神経支配】 深腓骨神経(L4〜S1) 【短母趾伸筋に関する一口メモ】 短母趾伸筋は、短趾伸筋

ウェブページ