筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 下肢の筋肉 > 恥骨筋(ちこつきん)

恥骨筋(ちこつきん)

【恥骨筋の起始・停止】

(起始)

恥骨の恥骨櫛に付着。

 

(停止)

大腿骨の恥骨筋線に付着。

 

【恥骨筋の主な働き】

股関節を内転する。股関節を屈曲補助する。

 

【恥骨筋の神経支配】

大腿神経(L2〜L4)

閉鎖神経(L2〜L3)

 

【恥骨筋に関する一口メモ】

恥骨筋は、内転筋群のひとつです。恥骨櫛に付着して大腿骨の恥骨筋線に付着しています。他の内転筋群と似ていますが、付着部が恥骨であるため、若干屈曲の力を発揮します。この筋肉の触診は大腿を内転方向に力んで、恥骨の外側部に手を当てます。この時、大腿に僅かに屈曲方向の力を入れますと、この筋肉の緊張を触診できます。ただし、過敏な部分ですので、他人の恥骨筋は触診しないほうが無難でしょう。確かめるには、自身の筋肉を触診する方法をお勧めいたします。

【恥骨筋の絵】

恥骨筋

ウェブページ