筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 下肢の筋肉 > 母趾内転筋(ぼしないてんきん)

母趾内転筋(ぼしないてんきん)

【母趾内転筋の起始・停止】

(起始)

横頭は、第三〜第五の中足趾節関節包に付着。

斜頭は、立方骨、第三楔状骨、長足底靭帯、第二〜第五中足骨に付着。

 

(停止)

母趾の基節骨底の内側に付着。

 

【母趾内転筋の主な働き】

母趾を内転する

 

【母趾内転筋の神経支配】

外側底神経(S1〜S2)

 

【母趾内転筋に関する一口メモ】

母趾内転筋は、二頭筋です。二股に別れ、それぞれ縦アーチ、横アーチを作るのにも貢献しています。更に母趾を内転する作用を基本として、母指が外転、外反するのを防いでいます。外反母趾を防ぐ働きもしています。この筋肉は深層筋ですので、直接の触診は不可能です。ただし、母指の内転方向に力を入れた場合に、足のアーチが形成され、縦方向及び横方向に膨らむ筋腹を確認することが出来ます。

【母趾内転筋の絵】

母趾内転筋

ウェブページ