筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 下肢の筋肉 > 短趾伸筋(たんししんきん)

短趾伸筋(たんししんきん)

【短趾伸筋の起始・停止】

(起始)

踵骨の背面に付着。

 

(停止)

長趾深筋腱に付着。

 

【短趾伸筋の主な働き】

第二〜第四趾を伸展する。

 

【短趾伸筋の神経支配】

深腓骨神経(L4〜S1)

 

【短趾伸筋に関する一口メモ】

短趾伸筋は、足趾の伸展筋の一つです。踵骨の上部に付着(足根洞近くに起始がある)して、第二〜第四趾に走行しています。長趾伸筋腱に付着して、伸展を補佐します。、足の背側に筋腹が位置するのは、短趾伸筋と短母指伸筋と背側骨間筋のみです。この筋肉は、深層にあるため、触診は出来ません。足根に手を当てて、足趾を伸展屈曲する事で、短始伸筋の緊張と弛緩を、僅かながら察知することは可能です。

【短趾伸筋の絵】

短趾伸筋

ウェブページ