筋肉ガイドは、筋肉について、絵を交えて書いたサイトです。縁ある全てのアスリート・トレーナー・医療従事者・関係者に役立つ事を願います。

Top > 胸部・背部の筋肉 > 短肋骨挙筋(たんろっこつきょきん)

短肋骨挙筋(たんろっこつきょきん)

【短肋骨挙筋の起始・停止】

(起始)

C7,T1〜T11の椎体の横突起に付着。

 

(停止)

下位の肋骨の上縁の肋骨結節・肋骨角に付着。

 

【短肋骨挙筋の主な働き】

肋骨を引き上げる。吸気を助ける。

 

【短肋骨挙筋の神経支配】

頚神経(C8)・肋間神経(T1〜T11)

 

【短肋骨挙筋に関する一口メモ】

肋骨挙筋は、文字通りで、肋骨を引き上げる筋肉です。深層に存在する筋肉ですので、触診は出来ません。肋骨挙筋には、短肋骨挙筋と長肋骨挙筋があります。その差は、長いか短いかですが、付着部に差があります。短肋間挙筋は、すぐ下の肋骨に付着しますが、長肋間挙筋は、1つ飛び越ええた下位の肋骨に付着します。肋骨挙筋は、吸気を助ける筋肉の一つでもあります。

【短肋骨挙筋の絵】

短肋骨挙筋

ウェブページ